平米と坪と畳の面積変換

登録日:2019.05.23

更新日:2019.06.03

平米と坪と畳の計算

1坪=約3.3m2=約2畳

1坪は3.30579㎡。1.81畳で約2畳と覚えておくと計算しやすい

坪平米畳計算アプリでの計算方法

平米m2は 坪=平米数×0.3025 畳=平米数/選択した種類の畳の面積数

坪は 平米=坪数/0.3025 畳=(坪数/0.3025)/選択した種類の面積数

畳は 平米=畳数×選択畳数 坪=(畳数×選択した種類の面積数)/3.305785

以上が計算式となります。

坪とは

坪(つぼ)。尺貫法(メートル法が導入される前に使われていた長さや面積)による面積の単位。一辺が6尺(1尺30cm)の正方形の面積で1坪は約3.305 785m2

不動産の契約書等では原則として坪数は使用できない。

平米㎡とは

読み方はへいべい、へーべー。平方米m2(ヘーホーメートル)のこと。1辺の長さが1㎡の正方形の面積。

畳とは

畳。(じょう)と読む。因みに帖(ジョウ)も物件などの間取り表記に使われている。意味は同じ。

畳の大きさはによって違う。1坪=2畳は中京間の大きさに基づくもの。以下畳の面積と種類です。

中京間(ちゅうきょうま)

1.6562㎡(910mm×1820mm)愛知・岐阜県の中京地方や福島・山形・岩手の東北地方の一部、北陸地方の一部と沖縄、奄美大島で使用

1.62㎡(REINZ不動産流通機構) に坪は1.62㎡と昔のっていた。

京間(きょうま)

1.82405㎡(955mm×1910mm)近畿・中国・四国・九州と西日本

江戸間(えどま)、関東間(かんとうま)

1.5488㎡(880mm×1760mm)関東、東北地方の一部、北海道と三重県伊勢地方

団地間(だんちま)、公団サイズ

1.445㎡(1700mm×850mm)公団住宅、アパート、マンション等

六一間(ろくいちま)

1.71125㎡(925mm×1850mm) 山陰と近畿地方の一部

六二間(ろくにま)

1.7672㎡(940mm×1880mm)九州地方の一部

坪・畳・平米変換素早く自動変換する

土地や建物(マンション、アパート)などの面積を表示する場合に目にする単位。坪、平米㎡、畳の解説とまたそれぞれの大きさを換算する自動計算機能を付けておきました。

書いた人:おりゃー

  • つぎはごたんだLINE
  • つぎはごたんだTwitter
  • つぎはごたんだFacebook

平米と坪と畳の面積変換へのコメント

2019-05-28 17:57:02

ぱっかーんさん

坪表記ね いらないと思うのは 事務所とかの場合@坪単価表記するからなくならないか

評価: 

2019-05-25 17:15:51

おりゃーさん

畳表示は中京間1.65なのか1.62なのかどちらなんだろうか むかし見たレインズでは1.62m2の取り決め表示があったと思うけど

評価: 

2019-05-25 17:11:04

ぱっかーんさん

坪表示いらねーと思うのは自分だけ?

評価: